【k8 カジノ パチンコ】決戦!P神!レジェンドトーナメント

パチンコの名人、ルパン。そして、人気機種「忍魂弐〜烈火ノ章」。どちらも多くのファンに愛されている。パチンコルパン、忍魂弐〜烈火ノ章。

忍魂弐~烈火ノ章
パチンコ ルパン » 忍魂弐~烈火ノ章 » パチンコの名人、ルパン。そして、人気機種「忍魂弐〜烈火ノ章」。どちらも多くのファンに愛されている。パチンコルパン、忍魂弐〜烈火ノ章。

パチンコの名人、ルパン。そして、人気機種「忍魂弐〜烈火ノ章」。どちらも多くのファンに愛されている。パチンコルパン、忍魂弐〜烈火ノ章。

ゲームプレイと特徴:

「パチンコ ルパン,忍魂弐~烈火ノ章」は、パチンコ機のシステムをベースに、アニメ『ルパン三世』と忍者の要素を巧みに組み合わせたゲームです。ゲームの主要な特徴は次の通りです。

  1. アニメと忍者のコラボレーション: ゲーム内でプレイヤーは、ルパン三世のキャラクターや忍者たちと共に冒険を楽しむことができます。このコラボレーションは、アニメファンや忍者のファンにとって魅力的な要素であり、ゲームプレイを盛り上げています。
  2. ユニークな演出: パチンコ機は通常、ボールを打ち出して大当たりを狙うゲームですが、このゲームでは、ルパン三世と忍者たちがアクションを繰り広げるシーンが追加されています。これにより、ゲームプレイがより魅力的になり、プレイヤーは熱狂的なアクションを楽しむことができます。
  3. ストーリーモード: ゲームにはストーリーモードが用意されており、プレイヤーはルパン三世と仲間たちの冒険に参加します。ストーリーに沿って進行することで、新しいシーンやキャラクターが解放され、ゲームの深みを味わえます。
  4. ボーナスゲーム: ゲーム内でボーナスゲームが用意されており、成功すると追加の賞金を獲得できます。これらのボーナスゲームはゲームの興奮を高め、プレイヤーに大きな期待感を提供します。

ゲーム技巧:

「パチンコ ルパン,忍魂弐~烈火ノ章」を楽しむためには、いくつかのテクニックや戦略が必要です。以下は、ゲームを成功させるためのいくつかのヒントです。

  1. ボールのコントロール: パチンコボールのコントロールは重要です。ボールを適切なタイミングと角度で打つことで、大当たりの確率が上がります。練習と経験が必要ですが、正確なショットを目指しましょう。
  2. モードの理解: ゲーム内にはさまざまなモードが存在し、それぞれ異なる特典やボーナスを提供します。これらのモードを理解し、最適な状況で活用することが成功の鍵です。
  3. ストーリーの進行: ストーリーモードを進めることで、新しいエリアやキャラクターが解放されます。ストーリーの進行を重視し、ゲーム内のさまざまな要素をアンロックしましょう。
  4. 賭け金の管理: 賭け金の管理は非常に重要です。大当たりが出ない場合でも、冷静に賭け金をコントロールし、続けてプレイすることが大切です。過度な賭けには注意しましょう。
  5. コラボレーションキャラクターの特徴: ゲーム内のルパン三世や忍者キャラクターは、それぞれ異なる特徴やスキルを持っています。これらを活用してゲームを進め、大当たりの機会を増やしましょう。

「パチンコ ルパン,忍魂弐~烈火ノ章」は、アニメとアーケードゲームの融合として楽しむ価値のあるゲームです。特有のゲームプレイとテーマ性は、多くのプレイヤーに愛されており、独自の魅力を持っています。テクニックと戦略を駆使して、このエキサイティングなゲームを楽しんでみてください。

忍魂 弐〜烈火ノ章〜 スロット 解析攻略・天井・設定差・評価【スロットコレクション 2-9伝説まとめ】

パチンコの達人、ルパン。そして、注目の新作機「忍魂弐〜烈火ノ章」。両方はファンからの支持が高い。パチンコルパン、忍魂弐〜烈火ノ章。

型式名 忍魂弐A2 メーカー名 大都技研(メーカー公式サイト) 大都技研の掲載機種一覧 機械割 97. 65% 〜 116. 29% 導入開始日 2013/07/01(月) 機種概要 多くの支持を集めた『忍魂』の後継機として登場した本機。基本的なゲーム性は前作と同じでボーナスとARTで出玉を増やすタイプとなる。 通常時のチャンス役やボーナスを機に突入するART「月光ノ刻」は1セット50G+α、1Gあたりの純増約1. 7枚のセットで滞在中はセット数とゲーム数上乗せに期待できる。新たに「傑束ノ刻」・「烈闘ノ刻」といった上乗せ特化ゾーンを搭載している点にも注目したい。 ※撤去日カレンダーはこちら ※忍魂弐~烈火ノ章~設置店舗はこちら ボーナス出現率 忍魂弐~烈火ノ章~(パチスロ)のボーナス出現率 ●ボーナス払い出し枚数 ビッグ…297枚を超える払い出しで終了(純増約204枚) RB…63枚を超える払い出しで終了(純増約48枚) PR動画 忍魂弐~烈火ノ章~のお知らせ一覧 2013/09/16 設定判別・推測ポイント > ボーナス関連 > ボーナス中のART抽選の詳細数値を更新しました 2013/09/16 解析情報ボーナス時 > AT・ART・RT中・上乗せ&ボーナス関連 > 烈闘ノ刻の数値を公開「疾風と敵の体力」を更新しました 2013/08/30 解析情報ボーナス時 > AT・ART・RT中・上乗せ&ボーナス関連 > 月光ノ刻・ゲーム数上乗せ詳細を更新しました 2013/08/30 設定判別・推測ポイント > ゾーン関連 > リセット時の高確移行率を更新しました 演出・解析情報 icon 設定判別・推測ポイント 小役確率 設定差のある3役を確認 設定差のある小役は共通ベル、チェリー、スイカの3種類。小役カウントはこれら3種類を合算し、トータルでの出現率をチェックする。とくに差が大きいのは共通ベルなので、合算出現率が高い&共通ベルもよく落ちるという状況なら高設定が濃厚。30分の1を下回ってしまうような台は撤退しよう。 ボーナス関連 スイカ+ピンク7揃い スイカからボーナスに当選した場合は、その種類に注目。ここで同色ピンクビッグが揃うようなら高設定の可能性は大きくアップする。その発生率は設定6でも約4681分の1と決して高くはないが、逆に言えば一日に複数回確認できるようなら、高設定濃厚だ。 ボーナス中のART抽選の詳細数値 ●BB中のART抽選 ・BB中3択成功時・ポイント振り分け

20pt…97. 90% 40pt…1. 99% 120pt…0. 10% BB中のART抽選はポイント制で、基本的に3択正解=ほぼ20pt獲得…合計120pt以上でART当選となる。ただし、3択正解時に40pt、120ptを獲得できるケースもあり、また合計120pt未満であってもARTに当選する可能性はある。 ●BB中のART抽選 RB中の2択は全問正解、または全問不正解でART(or烈闘ノ刻)確定となる。1回のみミスの7回でも当選率は約100分の1(設定6のみ12. 5分の1)と低いので、基本的には全問正解or不正解以外は期待薄だ。 ゾーン関連 リセット時の高確移行率 ●高確移行率 設定1…20. 00% 設定2…22. 50% 設定3…25. 00% 設定4…27. 49% 設定5…29. 99% 設定6…33. 33% ・状態の特徴 夕方ステージは高確確定、夜は超高確確定 ボーナス後は最低でも20G以上高確 高確・超高確は保証ゲーム数あり ART終了後は必ず通常状態 ・朝イチに演武台ステージへ移行すれば高確スタート濃厚! 設定変更が行われると、その時点で滞在モードの再振り分けが行われる。ここで高確が選ばれる割合には設定差があり、設定が高くなるほど移行率も上昇。朝イチ高確スタートは高設定の期待度アップだ。 AT・ART・RT関連 ART初当り確率 ●ART初当り 設定1…1/486. 2 設定2…1/427. 7 設定3…1/456.

3 設定4…1/364. 2 設定5…1/355. 2 設定6…1/254. 1 ART抽選のポイントと引き戻し ・通常チャンス目のART抽選は設定6が突出して高い! チャンス目時のART当選率は設定差大。とくに設定6は突出して当選しやすく、通常滞在時でも20%で当選と奇数設定の2倍となっている。数値としては奇数<偶数だが、設定2と4は奇数設定とあまり変わらない。 ・高確チャンス目は高設定ほどARTに当選しやすい! 高確滞在中のチャンス目に関しては、設定が上がるほどに当選率も上昇。設定1の25. 35%に対し、設定6では50%と最大でおよそ2倍の差となっている。少なくとも高確チャンス目が3分の1でヒット…これを判断基準にしよう。 ・ART終了後の引き戻しは設定5が最も期待できる! ART終了後は必ず「引き戻し抽選」が行われ、ここでのヒット率は12. 5~25%となっている。もっとも当選しやすいのは設定6ではなく5なので、引き戻しが目立つ台は設定5の可能性アリ。少ない台は設定1or2濃厚だ。 ●ART終了時引き戻し確率 設定1…1/12. 50% 設定2…1/12. 50% 設定3…1/14. 99% 設定4…1/16. 66% 設定5…1/25. 00% 設定6…1/18. 18% X X 絶空試練のポイント 絶空試練中は押し順ベルでもART当選に期待できるわけだが、よりアツいのはチャンス目。出現時の当選率には設定差があり、表の通り高設定になるほど当選しやすい。 機械割 機械割 ●機械割 設定1… 97. 65% 設定2… 99. 66%

設定3…101. 69% 設定4…105. 47% 設定5…110. 85% 設定6…116. 29% icon 天井・ゾーン・ヤメ時 狙い目ゾーン・天井・ヤメ時 狙い目・ゾーン狙い ●天井狙い目ゲーム数 ・ボーナス後orART開始後600G以上ハマっている台 ・ボーナス後900G以上ハマっている台 天井突入条件 第1天井…ボーナス&ART間990G+前兆でART突入。第2天井…ボーナス間1490G+前兆でART突入。 天井恩恵 第1天井…ARTに突入。第2天井…ART+傑束ノ刻SUPERに突入。 リセット仕様 リセット時 天井までのゲーム数…リセット。 ART抽選状態…20%〜30%で高確スタート。 液晶のステージ…渓流ステージ。 電源OFF/ON時 天井までのゲーム数…引き継ぐ。 滞在モード…引き継ぐ。 液晶のステージ…渓流ステージ。 icon 打ち方朝イチ 打ち方・小役 打ち方 ●最初に狙う絵柄…左リール枠内に10番のBAR(魂)を狙う ・下段にBAR(魂)停止時 成立役:チェリー、共通ベル、チャンス目(チャンスチェリー)。 →中・右リールフリー打ち。中右リール中段にチェリー停止でチェリー、中リール中段と右リール上段にチェリー停止でチャンスチェリー、中右リール中段にベル停止でチャンス目。 ・下段にBAR(忍)停止時 成立役:ハズレ、リプレイ、ベル(3枚)、忍目、14枚役、チャンス目。 →中・右リールフリー打ち。中リール中段に7絵柄orスイカ、右リール上段にベル停止で忍目、中リール中段にチェリー停止で14枚役、中リール中段と右リール上段にベル停止でチャンス目。 ・上段にスイカ停止時

成立役:スイカ、チャンス目。 →中・右リールにスイカを狙う。ハズレでチャンス目。 左に「黒い塊」を狙い、スベってスイカを引き込んできたら中・右でもスイカを目押し。それ以外の停止型は、すべて中・右ともにフリー打ちでOKだ。やや特殊な停止型となる忍目については意識しなくても問題ないが、察知したい場合は「左下段BAR、中リール中段にスイカor7絵柄、右上段にベル」と覚えておこう。 icon 解析情報通常時 内部状態関連 液晶ステージで状態を示唆 ●状態は通常・高確・超高確の3種類 内部状態は通常、高確、超高確の3種類で、渓流や林道は通常滞在の可能性大で、演武台は通常or高確扱いとなる。夕方と夜はそれぞれ高確、超高確滞在が確定。 状態移行率を確認 通常時の状態移行抽選役はスイカ、共通ベル、忍目の3種類。スイカと共通ベルについては12~30%で高確に移行するのだが、ここでは奇数設定と比べて偶数設定の方が移行期待度は高い。また、忍目からの移行は超高確のみで、忍目出現時の200分の1で超高確へと移行する。なお、夜→演武台ステージに移行しても超高確の可能性はある。 基本・小役関連 基本解説 設定差のある3役を確認 設定差のある小役は共通ベル、チェリー、スイカの3種類。小役カウントはこれら3種類を合算し、トータルでの出現率をチェックする。とくに差が大きいのは共通ベルなので、合算出現率が高い&共通ベルもよく落ちるという状況なら高設定が濃厚。30分の1を下回ってしまうような台は撤退しよう。 小役確率・各種当選期待度 チャンス役の重複期待度 チャンス役の出現=ボーナス重複の可能性アリとなるわけだが、その期待度はチェリーが圧倒的に高く、共通ベルやスイカ、チャンス目からのヒットは少なめ。なお、忍目が出ることなく突然揃う14枚役はボーナス期待度100%だ。 ボーナス当選関連 チャンス役の重複期待度 チャンス役の出現=ボーナス重複の可能性アリとなるわけだが、その期待度はチェリーが圧倒的に高く、共通ベルやスイカ、チャンス目からのヒットは少なめ。なお、忍目が出ることなく突然揃う14枚役はボーナス期待度100%だ。 AT・ART・RT関連 チャンス目時のART当選率 ・超高確中は共通ベル・確定14枚役を含む全てのチャンス役でARTが確定 自力当選ゾーン 突入契機 自力高確率ゾーン「絶空試練」 ●絶空試練突入条件 忍目成立時に突入抽選 ●絶空試練仕様 継続ゲーム数10G・20G・ ART突入まで ・疾風が水蓮ノ術を繰り出すorカットインでチャンス 絶空試練はARTの自力チャンスゾーンで、消化中はベルの押し順ナビが発生。チャンス役はもちろん、ベルでもART当選が見込める。 ゾーン中当選契機 自力高確率ゾーン「絶空試練」 ●絶空試練突入条件 忍目成立時に突入抽選 ●絶空試練仕様 継続ゲーム数10G・20G・ ART突入まで ・疾風が水蓮ノ術を繰り出すorカットインでチャンス

絶空試練はARTの自力チャンスゾーンで、消化中はベルの押し順ナビが発生。チャンス役はもちろん、ベルでもART当選が見込める。 絶空試練のポイント 絶空試練中は押し順ベルでもART当選に期待できるわけだが、よりアツいのはチャンス目。出現時の当選率には設定差があり、表の通り高設定になるほど当選しやすい。 icon 解析情報ボーナス時 基本・小役関連 基本解説 ARTの仕様 ●ART仕様「月光ノ刻」 1セット50G+α 1ゲームあたり純増約1. 7枚 ゲーム数上乗せ・セット継続・引き戻しアリ AT・ART・RT当選関連 ボーナス中は押し順を当てろ! ●正解するほどARTのチャンス ビッグでは3択、RBでは2択の押し順当てにチャレンジ。「ベルが小V型に揃えば正解」で、正解数が増えるほどARTの期待は高まる。ビッグは押し順ナビが発生することがある上に正解6回で確定、RBは8回全正解で確定となる。 ボーナス中のART抽選の詳細数値 ●BB中のART抽選 ・BB中3択成功時・ポイント振り分け 20pt…97. 90% 40pt…1. 99% 120pt…0. 10% BB中のART抽選はポイント制で、基本的に3択正解=ほぼ20pt獲得…合計120pt以上でART当選となる。ただし、3択正解時に40pt、120ptを獲得できるケースもあり、また合計120pt未満であってもARTに当選する可能性はある。 ●BB中のART抽選 RB中の2択は全問正解、または全問不正解でART(or烈闘ノ刻)確定となる。1回のみミスの7回でも当選率は約100分の1(設定6のみ12. 5分の1)と低いので、基本的には全問正解or不正解以外は期待薄だ。 AT・ART・RT中・上乗せ&ボーナス関連 上乗せ特化ゾーン「傑束ノ刻」 ●傑束ノ刻突入条件 月光ノ刻中に忍玉を5個貯める(AT中でもOK) 第2天井(傑束ノ刻SUPER確定) ●傑束ノ刻仕様 1セット10G・20G・30G・50G ベル・チャンス役成立時にゲーム数上乗せ抽選 ・突入率…約1/530 ・SUPER突入率…1/475(実戦値)

キャラと役が対応しており、疾風はチャンス役対応、楓はベルと13枚、14枚役対応、嵐はリプレイ対応。傑束ノ刻中も忍玉は有効で、5連達成なら「傑束ノ 刻SUPER」に昇格。ここでも忍目の役割は非常に重要で、出現時は傑束ノ刻のゲーム数そのものに5G以上を追加。もちろん、その後の13枚(14枚)は 楓による上乗せチャンスだ。 上乗せ特化ゾーン「烈闘ノ刻」 ●烈闘ノ刻突入条件 ART中BBで烈メーターが満タン ART中のチャンス役で抽選 ボーナス中のフリーズ ●烈闘ノ刻仕様 敵を撃破すれば上乗せ 疾風の体力が無くなるまで継続 バトルループ方式で、まずは対戦相手を決定。それぞれ「強さ」などに違いがあり、強い敵ほど撃破した際の上乗せが多くなる。また、リールアクションが疾風の攻撃に対応しており、リールが逆回転する速度によって疾風の技が決まる仕組み。スローになるほど強い攻撃となるが、一転して高速回転すると最強の技「疾風迅雷」が発動する。 ART中の上乗せ契機役 ●上乗せ契機役 チェリー…上乗せ当選時・10G以上 スイカ…上乗せ当選時・30G以上 チャンス目…上乗せ確定・20G以上 フリーズベル…上乗せ確定・100G以上 チャンス役は上乗せの契機となるだけでなく、ボーナスと重複している可能性もアリ。これは、擬似ではない本物のボーナス搭載機ならではの特徴で、チャンス役出現後に液晶が騒がしくなったらドキドキだ。 傑束ノ刻の上乗せ期待度 ●実戦上の上乗せ成功率(リプレイはSUPER中) ベル…49. 2% 13枚役…59. 0% 14枚役…57. 1% 共通ベル…50. 0% スイカ…6件中0件 チェリー…75. 0% チャンス目…100% リプレイ…41. 6% ●忍目成立時傑束ノ刻上乗せゲーム数 5G…68. 0% 10G…32. 0% 月光ノ刻・ゲーム数上乗せ詳細 チャンス役からの上乗せは最大300Gだが、チェリーやスイカからの300ゲットは激レア。ただし、フリーズベルからの上乗せ(100G以上確定)であれば10%で300Gと現実的な数値になっている。

烈闘ノ刻の数値を公開「疾風と敵の体力」 疾風の体力は「攻撃を食らう回数」で振り分け抽選されており3回または6回(倒れて復活)が選ばれやすい。対する敵の体力は、敵の種類ごとに異なり、ザコ兵士<バレル改<千暁<マッド改<豪商の順に強くなる。 烈闘ノ刻の数値を公開「疾風の攻撃」 ・攻撃は龍哭が多いが烈闘1G目なら凰火以上 ・敵の攻撃を受けるのは約4割 上乗せゲーム数については、疾風の繰り出す「技」の種類に注目。龍哭<鳳火<幻龍哭<疾風迅雷の順に威力が増し、最低獲得ゲーム数も伸びていくのだが、振り分け上はすべての攻撃でMAX50G獲得の可能性がある。 icon 演出情報 通常時 液晶演出 ART前兆演出「潜入忍務」 ●潜入忍務 ・対戦キャラ vs千暁 vsバレル改 ・技 柴忍・援護 疾風・分身 疾風・影縫い ART当選時は最大で32Gの前兆に入り、その前兆後半では「潜入忍務」へと移行するケースが多い。ART当選でなくともフェイクとして潜入するケースはあるのだが、潜入忍務では滞在している階層(1~5階)、対決キャラ、対決時の技(チャンスアップパターン)などで期待度が変化する。 プレミアム演出 通常時 通常時のプレミアム演出 AT・ART・RT中 液晶演出 烈闘ノ刻の上乗せ期待度 ●キャラ別勝利時報酬G数 ザコ兵士…10G以上 バレル改…30G以上 千暁…30G以上 マッド改…50G以上 豪商…100G以上 ●リールアクションと技の種類 逆回転スロー1/龍哭…5G 逆回転スロー2/凰火…10G 逆回転スロー3/幻龍哭…20G 逆回転高速/疾風迅雷…30G 攻撃を仕掛ければ上乗せが確定…そのまま対戦相手を撃破できれば、さらに上乗せゲーム数が追加される。強敵を倒すほどゲーム数は多くなり、豪商撃破時は3桁確定だ。

 

忍魂2 烈火ノ章 天井恩恵・解析 – 2-9伝説

パチンコの名手、ルパン。そして、待望の新機種「忍魂弐〜烈火ノ章」。両方はファンに大きな注目を集めている。パチンコルパン、忍魂弐〜烈火ノ章。

  1. 太郎: 「『パチンコ ルパン,忍魂弐~烈火ノ章』は、アニメとアーケードゲームの素晴らしい組み合わせで、ルパン三世の冒険に参加する感覚がたまりません。」
  2. 健太: 「このゲームの特徴的なアクションとストーリーモードは、プレイヤーを没入させ、繰り返し楽しめる要素がたくさんあります。」
  3. 一郎: 「忍者たちとのコラボが新鮮で、それぞれのキャラクターが個性的で楽しいです。」
  4. 春樹: 「ゲーム内のボーナスゲームが魅力的で、成功すると興奮と大きな報酬をもたらしてくれます。」
  5. 雄一: 「ボールのコントロールが重要で、正確なショットを練習することで、大当たりの確率を上げられます。」
  6. 太一: 「ストーリーモードの進行に合わせて新しい要素が追加されるので、長期間楽しめる点が嬉しいです。」
  7. 隆: 「このゲームのデザインは素晴らしく、アニメとゲームがシームレスに統合されています。」
  8. 修一: 「賭け金の管理は成功の鍵です。冷静にプレイし、財布を守りながら楽しめます。」
  9. 光太郎: 「コラボレーションキャラクターの特徴を理解し、スキルを活用することが大切です。」
  10. 悟: 「アニメのファンとして、ルパン三世のキャラクターとの冒険が夢のようです。」
  11. 龍: 「アクションを楽しむだけでなく、ストーリーの展開も楽しみながらプレイできます。」
  12. 貴之: 「ボールを打つ感触や音楽が、パチンコの臨場感を楽しませてくれます。」
  13. 勇一: 「ボーナスゲームの瞬間は緊張感があり、大きな期待感を味わえます。」
  14. 浩一: 「コラボレーションのアイディアは素晴らしく、忍者のアクションがゲームに独自の魅力を加えています。」
  15. 公一: 「ゲーム内のストーリーは、プレイヤーをゲーム世界に引き込みます。」
  16. 賢一: 「このゲームは友達と競争するのにも最適で、誰が一番多くの大当たりを獲得できるか競い合います。」
  17. 悠: 「忍者たちとの共闘は楽しいし、彼らのアビリティを駆使して大当たりを狙います。」
  18. 剛: 「アニメとしてのルパン三世と、アーケードゲームとしてのパチンコの組み合わせは驚くほど楽しいです。」
  19. 聖: 「ゲーム内の演出とキャラクターデザインは本当に素晴らしく、目を引きます。」
  20. 明: 「パチンコを楽しむなら、このゲームは絶対におすすめ。アクション、ストーリー、ボーナスゲーム、全てが充実しています。」

コメント

タイトルとURLをコピーしました